製品紹介
港湾型ヒュームフラップ netis

港湾型ヒュームフラップ 盗難防止対策品
>> DKF 港湾用工事費超節減型・逆流防止扉(特許取得済)

アンカーボルトで止めるだけ

高潮時の海から排水溝への逆流を防止するため、その排水口には内外水位差で自動開閉するフラップゲートが設置されるのが通例となっています。この場合、従来式の戸当り溶接固定方式の製品では、専門業者による戸当り金物の据付が必要となっていました。また、潮間作業にもかかわらず、二次コンクリートの型枠・打設・コンクリート養生後の扉体の取付等、工程、手間、費用がかさみ、問題となっていました。当社ではこの点に着目し、長年の実績を持つフラップゲートの製作・施工のノウハウを活かし、新設既設の排水口にも土木工事不要で取付が簡単な自動排水装置として、この港湾型ヒュームフラップを開発しました。
●特許取得済 第5360664号  実用新案登録済 第3167301号

 

港湾型ヒュームフラップ施工例
港湾型ヒュームフラップ施工例
港湾型ヒュームフラップ製品内容
※製品には、スポンジゴム・オールアンカー(盗難防止ナット付)・シリコンゴムを付属しています。
特長 水密性が抜群です
機械加工仕上げで水密性抜群水密は、扉体に組み込まれた水密ゴムと、機械加工された水密面により逆流を防止する構造となっています。扉体と戸当りが一体となっているため、扉体取付工事が不要です。
特長 潮間作業に最適
従来タイプのフラップゲートでは、まず戸当りの溶接固定を行い二次コンクリートの打設を行なっていましたが、打ち込み式アンカー固定方式を採用する事で、面倒な溶接工事や歪調整、二次コンクリートの型枠・打設が不要となり、だれでも簡単にすばやく取付が可能となりました。
特長 強度・耐食性に心をくばりました
従来品の海用フラップゲートに波圧要素をプラスし、長年製作・据付・修理をしてきた経験を注ぎこみ、吊金具等の強度にも自信のある製品としました。また、SUS304製ですので耐食性にも優れます。

規格表
規格表
※コンクリート面には、シリコンゴムの塗布をお願いします。また、コンクリート面の凸凹が大きい場合はスポンジゴムをアンカー板の裏面に貼りつけて施工して下さい。

型式 ヒューム管内径φ
(mm) A
各部所のサイズ(mm) 重量(kg) 設計波高
B C D E 扉体板厚 SUS304
DKF-20T 200 410 380 245 165 12 20.7 6.0m
DKF-25T 250 495 460 270 225 12 26.7
DKF-30T 300 545 500 295 250 12 34.2
DKF-35T 350 600 550 335 265 12 40.6
DKF-40T 400 675 600 375 300 16 56.2
DKF-45T 450 715 640 395 320 16 63.8
DKF-50T 500 790 720 445 345 16 79.4
DKF-60T 600 945 840 530 415 20 120.5
DKF-70T 700 1120 940 695 425 22 267.1
DKF-80T 800 1220 1040 745 475 25 327.1
DKF-90T 900 1330 1140 795 535 28 389.6
DKF-100T 1000 1430 1240 840 590 32 510.5

※規格品は6.0mの波高条件で設計しています。(水深25m相当)
※製品材質は、ステンレス製(SUS304)です。
※商品の規格・仕様・形状・記載事項は予告なく変更する場合がございます。
※本製品は高潮時に海から逆流を防止するための製品です。
  港湾・漁港施設や湾内及び内海を主としたエリアを設置範囲として設計していますので、設置場所等十分にご検討の上、ご使用願います。
  本製品の用途外または正常な使用方法でない場合に発生するトラブルについては、一切の責任を負いかねます。

 

加圧実験動画 排水実験動画
▲加圧実験動画 ▲排水実験動画
排水実験(水位上昇)動画 排水実験(水位低下)動画
▲排水実験(水位上昇)動画 ▲排水実験(水位低下)動画

▲港湾型ヒュームフラップ設置動画

据付要領書
港湾型ヒュームフラップの据付方法は、こちらをご確認下さい。
製品カタログ
PDF形式のパンフレットデータです。

●お問い合せ等はメール又はFAX、電話(本社Tel.082-876-2111)にてお願い致します。

ホーム製品ラインナップ工事事例地域活動会社案内リクルートサイトマップお問い合わせ

大和エンジニヤリング
<本   社> 〒731-0103 広島市安佐南区緑井1-12-31 tel.082-876-2111 fax.082-876-2828
<工   場> 〒731-0305 広島県安芸高田市八千代町上根366番地 tel.0826-52-4089 fax.0826-52-2295
<岡山営業所> 〒703-8256 岡山市中区浜1-19-41 旭ビル3F tel.086-270-3401 fax.086-270-3403
<山口営業所> 〒741-0071 山口県岩国市牛野谷町2-4-3 tel.0827-32-2856
<仙台営業所> 〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-2-1 バックス第1ビル2階 tel.022-355-2046 fax.022-355-2047

ご相談お問い合わせ

Copyrights(C)DAIWA ENGINEERING CO. All Rights Reserved.

pagetop