よくある質問

よくある質問~規格ゲート

規格品(バンド式ヒュームフラップ、アンカー式ヒュームフラップ、港湾型ヒュームフラップ、重圧管フラップゲート)を販売する際に
問い合わせいただく点をまとめています。

共通事項
Q. 規格製品の準拠基準等はありますか?
水門鉄管技術基準に準拠して製作しています。
Q. 水密ゴムはついていますか?
水密ゴムは取付しています。
Q. ボルトやスポンジゴム等はセットになっていますか?
図面に明記されているものはすべて同梱しております。
ボルト類、スポンジゴム、押え板等すべてセットになっています。
Q. 内水の排水阻害はおきますか?
Φ300とφ350にて実証実験を行った結果、排水阻害(損失)は最大で1割程度となります。
Q. 設計水深4mとありますが、それ以下もしくはそれ以上の設計水深では使用できないのですか?
規格値として4mを設定します。設計水深4m以下の環境下での使用は問題ありません。
4m以上の水深の場合は、設計計算にて確認いたしますので、お問い合わせください。
Q. 強度計算書はもらえますか?
水門鉄管技術基準にて作成したものをご用意できます。必要な場合はご連絡ください。
また、ダム堰基準による強度計算書も作成可能です。
Q. 広島より遠隔地ですが購入できますか?
北海道、東北地方、沖縄県など全国各地への納入実績がございます。すべての地域へ納入可能です。
Q. 輸送費はどのくらいかかりますか?
通常、陸上混載便にて発送しています。Φ600のサイズで\8,000~\20,000程度を頂戴しています。
ただし、離島等に発送するなど条件により変動することもございますのでご了承ください。
Q. 荷姿はどのような形になりますか?
φ150~φ300については段ボール箱に入っています。φ350以上については木枠に入っています。
Q. 注文してから製品はどのくらいで届きますか?
在庫の有無をご確認ください。在庫があるものは通常1週間程度でお届け可能です。
在庫がない場合は各規格によって異なりますが、受注後1.0~3.0カ月の製作期間が必要になります。
Q. 管底からコンクリートまでの必要寸法を教えてください。
製品により異なりますのでお問い合わせください。
Q. 検査表やミルシートはありますか?
出荷時に検査表が発行されます。通常は出荷時に製品と同梱されます。
Q. 盗難対策はしていますか?
ステンレス製品には、盗難防止用ナットが付属しています。
締め付けると所定トルクに達し六角部分がちぎれ、取外しができなくなります。
Q. アルミ製の取り扱いはありますか?
簡易フラップゲートのアルミ製は取り扱いございません。
アルミ製品は主に陸閘等で取り扱っています。
Q. 製品の材質を変更できますか?
ステンレス(SUS316)製を特注品として製作した実績があります。対応可能材質かお問い合わせください。
Q. 製品の色を変更できますか?
鉄製に関しては、亜鉛メッキ施工の上から塗装を行なうため、変更可能です。
これまでに特注品として、茶系統の色合いに変更した実績があります。
『バンド式ヒュームフラップ』について
Q. 材質には何がありますか?
鉄製(SS400製)とステンレス製(SUS304製)の2種類をご用意しています。
Q. 海で使用できますか?
波の影響により、バンドが外れてしまう可能性があります。
こちらの製品はあくまで河川用のゲートとして設計販売しているため、使用はお勧めできません。
Q. ヒューム管以外の管の場合でも設置できますか?
できません。ヒューム管自体にバンドで止めるため、ヒューム管以外に取り付けることは想定していません。
Q. ヒューム管をどれくらい突出させれば製品を取り付けられますか?
推奨寸法として150mm以上とさせていただいております。最低限、製品のバンド幅以上は突出させてください。
Q. バンドが外れることはありますか?
バンドをボルトで強固に締め付ける構造となっています。標準的な使用で外れることはありません。
Q. ヒューム管のどちら側に設置できますか?
差込側(オス側)及び切断面に設置可能です。
Q. ヒューム管に勾配があるのですが、設置可能ですか?
製品カタログ裏面に勾配対応表を記載していますので、ご確認ください。勾配対応表外については、お問い合わせください。
『アンカー式ヒュームフラップ』について
Q. 材質には何がありますか?
鉄製(SS400製)とステンレス製(SUS304製)の2種類をご用意しています。
Q. 海で使用できますか?
こちらの製品はあくまで河川用のゲートとして設計販売しているため、使用はお勧めできません。
Q. ヒューム管以外の管の場合でも設置できますか?
対応口径内のもので有れば、設置可能です。管が取付壁面より突出していない場合に設置可能です。
Q. 勾配があるのですが、設置可能ですか?
垂直壁に設置可能です。
『港湾型ヒュームフラップ』について
Q. 材質には何がありますか?
ステンレス製(SUS304製)の1種類をご用意しています。
Q. 河川用との違いはなんですか?
波の作用を考慮したヒンジ形状を採用し、波の振動によるボルト類の脱落を防止する構造としています。
Q. 設計水深はどのくらいですか?
設計水深は波圧荷重279kN/㎡(水深約25m相当)(波高6.0m)を想定しています。
Q. ヒューム管以外の管の場合でも設置できますか?
対応口径内のもので有れば、設置可能です。管が取付壁面より突出していない場合に設置可能です。
Q. 勾配があるのですが、設置可能ですか?
垂直壁に設置可能です。
『重圧管用フラップゲート』について
Q. 材質には何がありますか?
ステンレス製(SUS304製)の1種類をご用意しています。
Q. どんな重圧管にも設置できますか?
できません。
設置できる重圧管の種類が限られるため、ご注文前には必ず重圧管の仕様・寸法をご確認ください。
不明な場合は、お問い合わせください。
Q. 海で使用できますか?
波の影響により、バンドが外れてしまう可能性があります。
こちらの製品はあくまで河川用のゲートとして設計販売しているため、使用はお勧めできません。
Q. ヒューム管をどれくらい突出させれば製品を取り付けられますか?
推奨寸法として350mm以上とさせていただいております。
最低限、製品のバンド幅以上は突出させてください。
Q. バンドが外れることはありますか?
バンドをボルトで強固に締め付ける構造となっています。標準的な使用で外れることはありません。
Q. ヒューム管のどちら側に設置できますか?
差込側(オス側)及び切断面に設置可能です。
Q. 勾配があるのですが、設置可能ですか?
製品カタログ裏面に勾配対応表を記載していますので、ご確認ください。勾配対応表外については、お問い合わせください。